「故障かな?」と思った時の初期対処方法

【重要】自動ドアの修理は技術と専門知識が必要です。決してお客様自身で点検カバーを外して修理をなさらないで下さい。感電等の重大な事故につながります。

タッチスイッチを押してもドアが開かない。

【原因】タッチスイッチの乾電池が消耗している。
【対処】タッチスイッチ内の乾電池を交換して下さい。
代表的な電池交換の方法は以下をご参照下さい。
※一部のタッチスイッチでは仕様が異なる場合があります。

画像をクリックすると拡大で表示されます

手動でドアが開かない。もしくは閉まらない。

【原因】下部レール内に異物(ごみ・小石等)がある。または挟まっている。
【対処】電源を切り、異物(ごみ・小石等)を取り除いて下さい。
※異物の状況によってはお客様自身で除去できない場合があります。JADコールセンターまでご連絡下さい。

【原因】ドアの鍵が施錠状態になっている。
【対処】電源を切り、解錠して下さい。

【原因】上記以外の場合では、自動ドア駆動装置の故障が考えられます。
【対処】電源を切った上で、JADコールセンターまでご連絡下さい。

 

手動では開いて閉まるが、自動では動かない。

【原因】電源スイッチが入っていない。
【対処】電源スイッチを入れて下さい。

【原因】感知器(センサ)が検知していない。
【対処】電源を切った上で、JADコールセンターまでご連絡下さい。

【原因】上記以外の場合では、自動ドア駆動装置の故障が考えられます。
【対処】電源を切った上で、JADコールセンターまでご連絡下さい。

開いたドアが閉まらない。

【原因】下部レール内に異物がある。もしくは挟まっている。
【対処】電源を切り、異物を取り除いて下さい。

【原因】感知器(センサ)もしくは補助光線センサが感知したままである。
【対処】感知器(センサ)が感知している物を取り除いて下さい。

【原因】上記以外の場合では、自動ドア駆動装置の故障が考えられます。
【対処】電源を切った上で、JADコールセンターまでご連絡下さい。

自動ドア駆動装置(上部)から異音や異臭がする。

【原因】自動ドア駆動装置の故障が考えられます。
【対処】電源を切った上で、JADコールセンターまでご連絡下さい。

停電してドアが動かない。

【対処】電源を切った上で、ドアを開放状態にして下さい。停電が復旧したら再度電源を入れて下さい。

雪詰まりでドアが動かない。

【原因】下部レールに雪や氷などの異物が詰まっている。
【対処】詰まっている雪や氷などの異物を除去して下さい。不凍液の使用で凍結防止対策ができます。