「JIS A 4722」対応自動ドア「FJ3」の発売について

JAD

当社では、2018年5月に国内自動ドア安全規格「JIS A 4722」に対応した自動ドア『「FJ3」(愛称)フジサン』(以下「FJ3」)を発売します。

FJ3は2017年3月に制定された「JIS A 4722」に対応した自動ドアで、自動ドア業界で初めてBluetooth®通信機能を標準搭載し、専用入力端末でBluetooth®通信を介してきめ細かな動作設定が可能です。Bluetooth®通信機能を標準搭載したことにより、将来的には通信技術を活用した新しいIoT事業を展開していく予定です。

FJ3の主な特長

    1. 自動ドアの作動毎にセンサ部と制御部が相互に動作診断を実施
    2. 自動ドア機器の異常時はセンサのLED点滅表示でお知らせ
    3. CAN通信により自動ドア(駆動部)とセンサ部が相互接続で常時監視
    4. 自動ドア機器にトラブルが発生した場合は安全な方向に機能が作動
    5. 配線接続のコネクター化

 

当社ではFJ3の発売を通じて、自動ドア通行者の安全を第一にバリアフリー、環境衛生、省エネ社会に対応した「誰もが安心、安全で通行できる自動ドアの創造」をモットーに自動ドアに様々な付加価値を追求して参ります。

(ニュースリリース)JIS A 4722対応自動ドア「FJ3」の発売について

 

サイト内検索

アーカイブ